国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。向こう側の座席から娘が立って来て、島村の前のガラス窓を落とした。雪の冷気が流れこんだ。娘は窓いっぱ…雪国/川端康成

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です